このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

人情味のある下町

浅草・両国・錦糸町にまつわる思い出ですけど、浅草は浅草寺に行きました。
浅草って言うと私の中では浅草寺っていうイメージがあって、ここは本当に東京なのかなっていうような、良い意味での下町のローカルさがあって、自分の故郷を思い出すことが出来るような、そんな雰囲気を感じたのを覚えています。
両国は相撲を見に行きました。
相撲を初めて見たのは両国で、大学生の時に友達にチケットを貰って行ってきたのですが、そう良い席では無くて遠くにしか見えなかったですが、それでもいつもテレビで見る相撲取りがそこに居るんだって思って、それ以来、相撲が一層好きになった経験があります。
錦糸町は錦糸公園に花見に行きました。
花見シーズンで人が沢山いたのですが、それはそれで楽しくて、東京らしい花見が出来て、今でもその時の花見はよく覚えています。
浅草・両国・錦糸町は、人情味あふれるエリアですから、東京は人の集まる町、本当は人情味のある町って事を感じることが出来て、良いエリアだと私は思います。