このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

浅草で食べたお好み焼き

母を東京観光に案内した時に、一緒に行った浅草のことが忘れられません。
あんまり電車の乗り換えが得意でない母のために、東京駅からタクシーで浅草まで向かいました。
旅番組でよく見る「雷門」でタクシーを降り、ブラブラと仲見世などを散策したのもよい思い出です。
母と私が行った時は、観光シーズンでもなければ休日でもなかったせいか、さほど混んでいる様子もなく、自由きままにお店をのぞいたりしました。
ただ規模はかなり大きいように思えました。
母にとってはどれもが珍しいようで、子供のようにはしゃいでいました。
あまり浅草は詳しくはないので、ガイドマップ片手の散策でしたが、母は大満足のようでしたので私も連れていった甲斐がありました。
その後、ガイドマップに載っていたお好み焼屋さんにいって、古いお店の風情を楽しみながら、美味しいお好み焼を楽しみました。
あのお好み焼屋さん名前は忘れましたが、きっと老舗だったはずなのできっとまだマップに載っていると思います。
またいつか今度は家族で行ってみたいと思います。